FC2ブログ

ベルファスト 街歩き2日目(郊外編)

アルスター州(北アイルランド)
07 /23 2018
さて、2日目は車にてベルファスト郊外の散策です。

初めに向かったのは、小説「ナルニア国物語」の作者C.S.ルイスのワードローブ。
市内から車で20分くらいと近くにありました。モデルの男性は1919年当時の作者自身だそうです。
27067635_1526489644133653_941236516146241024_n.jpg

27072668_1526489530800331_4195593696938093534_n.jpg

周辺には他にも作品の中に出てくるキャラクターたちがいっぱい。
27331892_1526489437467007_6215779075007664746_n.jpg

すぐ近くにあるEast Side Visitor Centerはカフェにもなっているので一休みにも最高だし、中にはC.S.ルイスを始めベルファストの著名人の紹介やゆかりの地の紹介などがあり充実したエリアです。


続いては、ストーモントとも呼ばれる北アイルランド議事堂。
27331781_1526492450800039_5297847461872024658_n.jpg

1932年に建てられ、1972年の議会閉鎖まで利用されていました。(1998年には再び議場として使用されるようになりました)今回は議事堂内のツアーにも参加。
26993324_1526491327466818_141057770284881729_n.jpg

27066758_1526491414133476_2722398087961588013_n.jpg

外から見る議事堂の建物自体も圧巻ですが、広々とした敷地内、そして議事堂から真っすぐに延びる道は気持ちが良い。
ツアーが始まる前は快晴でしたが、終了後は土砂降りになってしまいました。
27336727_1526492504133367_6652861519303154401_n.jpg


最後に訪れたのはベルファスト城。
26992527_1526494120799872_2975162984879909664_n.jpg
ここもずっと気になってはいたものの、足を運んでいなかった場所。

1870年、ケープ・ヒルの中腹に建てられた優美なお城は、現在はレストランが入っており結婚式などに利用されています。

大広間や中庭から見下ろすベルファストの街や海岸線は夕方だったこともありとてもロマンチック。
27459588_1526493034133314_709780180744512967_n.jpg


庭園には猫のモザイク画があり、通称猫のお城と呼ばれているそうです。
26992252_1526494707466480_3862991220213244602_n.jpg

代々この城に猫がいると幸運が運ばれてくると信じられているそうで猫の銅像も中庭などで出会うことができます。
27073077_1526494864133131_5676979356252519942_n.jpg

27332651_1526494640799820_6905942872217985730_n.jpg

本物の猫ちゃんには会えませんでしたが、猫好きな方は是非!


宿に戻る途中に、ピース・ウォールやクイーンズ大学を見学。
少し宿にて休憩した後は、レストランとパブへと出かけて2日目が終了しました。
ベルファストのパブ情報は「アイルランドのパブより」で紹介しております!!

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


ベルファスト 街歩き1日目

アルスター州(北アイルランド)
07 /20 2018
北アイルランドの首都ベルファストをぶらぶらと街歩きしてきました。

まずは、金土日と週末しかやっていないセント・ジョージズ・マーケットへと急ぎました。
26815489_1520856138030337_5997512389837255429_n.jpg

訪れた日は日曜日だったので曜日が合わないとオープンしていないここを訪れるのが今日の最大の目的です。
1896年完成の見事なビクトリア調の建物。肉・魚・野菜などの生鮮食品や衣料品やアンティークなど、クラフト製品などが並んで何とも楽しくなる空間。敷地内の中央には生バンドの演奏スペースがあり、テーブルなども用意してあります。音楽を聴きながら、そこで食事をするのを最高!!

21687814_1520855958030355_1948858047969459531_n.jpg

そこから徒歩ですぐ近くのヴィクトリア・スクエアは2008年オープンのベルファスト最大のショッピングセンター。ブランド店、レストランやカフェ、映画館なども含まれ賑わっていました。
生憎の曇り空だったので見えませんでしたが、展望台からはドームのガラス越しにアルバート公記念時計塔やタイタニック号を建造したハーランド&ウルフ社(H&W)の黄色のクレーンなどのベルファストの街並みを見渡すことができます。
26904625_1520856728030278_5290763239804362654_n.jpg
街の中に、いくつもショッピングセンターがセンター巡りも以外に楽しいかも!!

街の中心地ドネゴール・スクエアには1906年に完成したベルファストのシンボルでもあるシティーホール。
26907061_1520857681363516_6773914684719794340_n.jpg

19958891_1520855711363713_7612118185850979857_n.jpg

ドーム型の建物の高さは53m。北側に位置する建物正面にはヴィクトリア女王の見事な像が立ち、東側のエリアにはタイタニック号の慰霊碑が置かれています。
19554615_1526485430800741_5706170976567402881_n.jpg


今回は建物内ツアーに参加して、見事な議会室なども見学してきました。
26992412_1526478674134750_5877602964674205846_n.jpg

いろいろなお店にもフラフラと立ち寄りながら街の北側を散策しながら、次は聖アン大聖堂へ。
27337340_1526476980801586_1614715904417335082_n.jpg

1904年以来、少しづつ増築を重ね、2006年には天に向かって伸びるステンレスの尖塔が追加されました。(ダブリンはオコンネル通りにあるスパイアを連想したのは私だけ??)
大聖堂内部は、とても荘厳な雰囲気でステンドグラスなども美しい。ゆっくり見学して、心を落ち着かせるもの良し!

聖アン大聖堂付近で是非訪れたいのが、コマーシャル・コートという小さな通り。
27073006_1526477247468226_1567495902637019051_n.jpg

歴史を感じる建物が並ぶ通りで、歩いているだけで楽しかったですが、残念ながら?私が訪れたのはお昼どき。雰囲気の良さそうなパブが立ち並んでいるので夜は賑わうこと間違いなし。
27459507_1526488150800469_138960369913631588_n.jpg


27073035_1526488220800462_3470145368829728046_n.jpg

The friend at Hand (ウィスキーの専門店)も偶然見つけました。
27067548_1526477414134876_3781208011342069834_n.jpg

お店のご主人Rabさんはとても親切で、ウィスキーのことをたくさん教えてくれました。600種類のアイリッシュ・ウィスキーを揃えるこのお店ではここでしか手に入らないシングルモルト The Friend at Hand 13年が何と言ってもお勧めです!!


1999年にラガン川の再生と再開発を記念して作られたビッグ・フィッシュ(サーモン)はベルファストで一番人気のパブリック・アートです。
27458975_1526485744134043_1835982378696892353_n.jpg

アルバート公記念時計塔からラガン川方向に歩いていくとすぐに見つかります。
お客さんには「そして?これは何?」とよく聞かれてしまいますが、一目見てほしいものの一つ。
実際に見てみると長さ10mの見事なオブジェに、何かを感じること間違いなしです!!
27337229_1526485907467360_7218958211325541383_n.jpg


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



ブレイの水族館

レンスター州
06 /25 2018
ダブリンの南20kmに位置するブレイはアイリッシュ海に面した綺麗な海岸線の街。
ブレイヘッドと呼ばれる美しい丘は標高241mで週末はハイキングに訪れる方も多く、海岸線をお散歩する方にも人気のスポットです。

今日行ってきたのは、その海岸線にあり、ブレイ駅からも徒歩約5分にある水族館 「National Sea Life Bray」です。

大きな水族館ではありませんが、低く設定してある水槽には、魚たちが気持ちよさそうに泳いでいて、その様子を上から見学できたり、水中での活動を同じ目線で見学できたりと、楽しむだけではなく勉強することができるアットホームな水族館です。

26804927_1519652724817345_6454804163154998360_n.jpg

あっ!ニモ発見!!
26904530_1519652678150683_3159836383799817469_n.jpg

26805063_1519652554817362_4539250026276833218_n.jpg


館内では係の方が、魚たちに餌をあげるところを近くで見せてくれたり、魚たちの特徴などを気さくに説明してくれて、見ているだけではわからない生体などをわかりやすく教えてくれます。
26734303_1519652601484024_7332997148038916086_n.jpg


クイズ形式で見学していく趣向もこらしていて、子供たちにとっては最高に楽しい時間を過ごせる!!

海岸線をのんびりとお散歩して、水族館でお魚たちの生活を覗いてみるのはいかがでしょうか?
ダブリン動物園と共にお子様連れのご旅行の際には、お勧めのスポットです!

水槽を覗き込みながらお兄さんが説明してくれました。
26904669_1519652791484005_5842043236940780853_n.jpg


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!