FC2ブログ

ヨーロッパ内からアイルランドへのアクセス

アイルランド情報
07 /03 2012
今回は、ダブリンに拠点を置くアイランドの航空会社:Aer Lingus(エアリンガス)についてお話ししたいと思います。


機体はアイルランドのナショナルカラーである緑色。
尾翼にはアイルランドのシンボルであるシャムロック。

are lingus

イギリスのロンドン、オランダのアムステルダム、ドイツのフランクフルト、フランスのパリを始めとするヨーロッパ内の主要都市、アメリカ及び中東とアイルランドを結んでいます。

ここで注目すべきなのがそのお値段。
もちろん時期や出発の時間帯にもよるのですが、特に大きなイベントがない平日の便であれば、早めに予約すると格安航空会社並みの価格でチケットを取ることができるのです。

例えば今、9月中旬の往復チケットを予約するとしたら
 ロンドンのヒースロー空港⇔ダブリン空港     101ユーロ
 パリのシャルル・ド・ゴール空港⇔ダブリン空港  114ユーロ
 ドイツのフランクフルト空港⇔ダブリン空港     130ユーロ

…といった感じで、他の航空会社よりも圧倒的に安くなっています。

ただし、このチケットには預け入れ荷物の料金が含まれていません。
持ち込みできるのは55cm x 40cm x 20cm以下かつ10kg以下の荷物が1つまでなので、それ以上の荷物を持っていく予定の方は、予約する際に預け入れ荷物を追加で申請する必要があります。


追加料金は片道当たり15ユーロ(オンラインで申し込む場合)で20kgまでの荷物を1つチェックインできます。
ここで注意していただきたいのが、片道当たり30ユーロの追加料金を払って荷物を2つ預ける場合でも、合計20kgまでしか預けられないということです。

つまり、
追加料金15ユーロの場合:預け入れ荷物×1=20kgまで
追加料金30ユーロの場合:預け入れ荷物×2合計20kgまで ×合計40kgまで
ということになります。

もし合計20kg以上の荷物をチェックインしたい場合には、1キロ当たり9ユーロの追加料金を払わなければなりません。
(それでも荷物1つ当たり最大32kg以下でなければいけません。)

というわけで、荷物に関しては少し複雑なのですが、、、
それでもヨーロッパ内は飛行機で比較的安く簡単に行き来することができるんです!
ヨーロッパにご旅行の際は、エアリンガスの飛行機でアイルランドに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか??
スポンサーサイト



ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!