クリスマスモード突入

アイルランド情報
11 /29 2016

 11月に入るとアイルランドは、ハロウィンからクリスマスムードに一気に加速していきます。街中はもちろん、お家の庭先も、それぞれ個性溢れるデコレーションで彩られ、ますますクリスマス気分になっていきます。
 ダブリンのシティーセンターに目を向けてみると、11月中旬から、点灯式が盛大なライブミュージックとともに開催され、ショッピング通りでもあるグラフトン通りやヘンリー通りのイルミネーションをはじめ、オコンネル通りには、大きなクリスマス・ツリーが飾られています。スミスフィールド・スクエアにはマーケットもオープンし買い物客で賑わいます。

グラフトン通り
グラフトン通り

St,Stephen Shopping
聖スティーブンズ・ショッピングセンター



 24日のクリスマス・イヴは祝日ではないので、大抵の方は働いていますが、それでもいつもより早く家路について家族と過ごします。
 そして、いよいよクリスマス当日は、午前中に教会での礼拝を済ませ、あとの時間は家族とゆっくりと食卓を囲みながら過ごします。普段は、たくさんの人たちで活気溢れる街も、この日に限っては人もまばらなゴーストタウン??になります。
templebar.jpg
テンプルバー通り 2013年12月25日撮影

 ここで、一つ注意しておきたいのが、レストラン、パブなどのお店や電車・バスなどの公共交通機関です。多くの商業施設は、イヴからクリスマスにかけて営業していない、もしくは通常よりも早く閉店するということです。また、電車・バスなどの交通機関は、25日は営業しておらず、イヴや聖スティーブンの日も変則的な営業になっております。その代わりタクシーは割増料金にはなりますが利用可能です。
 以前と比べれば、営業しているお店も多くはなっているもののお越しの際は注意が必要ですね。

スポンサーサイト

ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!