FC2ブログ

イルミネーション・ダブリン

ダブリン
12 /17 2019
クリスマスに向けて寒くなってきました・・・というのは話が違いますね。
このブログを書いている日がストームの日だったので、すごく寒かった(°_°)

強い風に乗った横殴りの雨の日でした。観光でお越しになっていた方には大変な一日になってしまったはず・・・。

1.jpg
毎年ダブリン市内の所要建造物がライトアップされていますが、今年もしっかりと綺麗になっております。こちらはトリニティ大学正門

こちらは市庁ホールへ続く通り
2.jpg


テンプル・バー通りにあるその名も「テンプルバー・パブ」も綺麗(*^_^*)
3.jpg

去年もあったかしら?ミレニアム橋にもライトアップが☆
5.jpg
綺麗なライトに足を止める方がたくさん
4.jpg

ゴールウェイやアイルランドの他の街でもクリスマスのイルミネーションが綺麗だったり、クリスマスマーケットが出ている街もあります。クラフト物の販売などもしており、景色を楽しむだけでなく、プレゼントを買うもよし、屋台のフードを楽しむも良し!!
季節柄のイベントを楽しむもの旅行の楽しみですよね~

アッそうだ~ダブリン城の中庭にクリスマス・マーケットが出るらしいです\(^o^)/
この前行ったら急ピッチで準備していました。ん~ちょっと遅いような(゚∀゚) でもでも楽しみ~

ダブリン城クリスマス・マーケットのレポートは近日公開で~す!
ね!Yuさん?Yoさん?(笑)

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



最高に気持ちいい!ナショナルボタニックガーデン(ダブリン)

ダブリン
09 /02 2019
8月の天気の良い休日、ダブリンのナショナルボタニックガーデンに行ってきました!
国立の植物園で、入場料無料という大盤振る舞いです。
Dublin National Botanic Garden_190826_0021Dublin National Botanic Garden_190826_0020Dublin National Botanic Garden_190826_0021Dublin National Botanic Garden_190826_0005
Dublin National Botanic Garden_190826_0027Dublin National Botanic Garden_190826_0025
温室の中は明るく、花々が咲き乱れていました。

Dublin National Botanic Garden_190826_0003Dublin National Botanic Garden_190826_0028
とても天気が良く、空間がのんびりしていてすごく気持ちがいい!
アイリッシュがベンチや芝生でのんびり日光浴しています。
そこまで大きくはなく、ゆっくり歩いて1~2時間くらい。でも、のんびり日光浴していたら一日中でも居られそう。

Dublin National Botanic Garden_190826_0026
こちらはヴァイキング時代の住居の復元。
茅葺屋根の家に、前庭にはちょっとした家庭菜園があります。

Dublin National Botanic Garden_190826_0022
熱帯温室ゾーン
Dublin National Botanic Garden_190826_0023

Dublin National Botanic Garden_190826_0029
Dublin National Botanic Garden_190826_0030
温室でトマトの展示を行っていました。トマトにこんなに沢山種類があったとは知りませんでした。

無料でこのクオリティはすごいです。
ヨーロッパは美術館や植物園などが市民に無料で公開されていたり、もしくは無料公開日が設けられているのがすごく良いですね。
まさに都会のオアシスといった趣で、リフレッシュできました♪
ダブリンに数日滞在される方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。
ウォーキングツアーやワークショップなど、毎月イベントが開催されているそうです。

========
National Botanic Gardens, Glasnevin
Dublin 9
Ireland
D09 VY63

夏季開園時間:
平日:9am - 5pm
土日祝:10am - 6pm

冬季開園時間:
平日:9am - 4.30pm
土日祝:10am - 4.30pm

※2019年8月時点の情報です。
最新情報は公式サイトをご確認ください。
========


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 
ランキングに参加してみました。
よければポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ

【レポート】アイルランド観光の定番!世界遺産ニューグレンジ&タラの丘②

ダブリン
08 /24 2019
更新が遅くなってしまい申し訳ありません💦
なんと、これが当ブログ500回目の記事のようです!!
記念すべき500回目にこの記事を上げられて嬉しいです✨
ではでは、どうぞ!


感動的なニューグレンジを後にして向かったのは、アイルランド伝統のハイクロス♰
5世紀末に創設されたモナスターボイスの教会遺跡群です。
ハイクロス
大きい!!
4~6メートルくらいありそう。

当時、太陽信仰を持っていたアイルランドの人々をキリスト教に取り込むため、太陽と十字架を組み合わせたハイクロスが生まれました。アイルランドだけに見られる独特なものです。

モナスターボイスのハイクロスには聖書の場面を描いたレリーフがぎっしりと描かれており、アダムとイブの場面などを見ることができます。昔の市民は文字を読むことができなかったため、教会のステンドグラスなどと同じく、聖書の教えを伝えるために造られました。

教会
教会の遺跡。木製の屋根は消失し、石造りの壁だけが残されています。
当時の修道僧たちは手作りの教会で布教を続け、バイキングの襲撃にも耐えて21世紀までキリスト教国家として続く信仰をアイルランドの人々に根付かせました。
キリスト教の長い歴史を感じさせられます。




ハイクロスを後にして、お次は駅舎を改装したレストラン"Station House"でお楽しみのランチ。
当社の社長Darinaの実家でもあります。
ツアーに行くと決まったときから会社のメンバーに「あそこのランチ美味しいんだよね~」と聞かされており、かなり楽しみにしていました!
station house
station house使われなくなった駅舎を改装した店内は内装が美しく、クラシカルな趣きたっぷり。
ツアー当日は結婚パーティーも行われていました。
ビール
ガイドおすすめビール、ロックショア―を頼みました(ツアー代とは別途支払い)
癖が無く飲みやすくてどなたにもおすすめできそう。
_DSC8047.jpg
最初にパン。レストラン手作りで、バターやブルーチーズなど色々なペーストにつけて頂きました。すっごく美味しい!

そして、メインキターー!!
station houseこちらは一緒に行ったお客様の頼んだビーフ

美味しそう~~!!アイルランドは畜産業が盛んで、質の良いお肉を食べることができます。
station houseこちらは私が頼んだサーモン

これがもう、ホントに美味しかったんです。
私は日本では「鮭の皮は食べない派」だったのですが、この皮を食べた瞬間
ふあっっ!!ウマ!!(゚Д゚;)
ってなりました。パリパリサクサク。
これを残すなんて考えられない!!一瞬で「食べない派」から「食べる派」に鞍替えさせられたほど美味しかったです。
station house
最後のスイーツとお茶まで、しっかり堪能させていただきました♥
前評判通り、ホントにすごく美味しかったです。
フルコースで、日本の女性にとっては結構ボリュームあります。冒頭のパンは美味しくてついおかわりしたくなるのですが、後々のことも考えてほどほどにしておきましょう(笑)


ツアーの最後はタラの丘。

タラの丘は古代にケルトの上王たちの国が存在した地として知られています。
現在は建物は残存せず、二つの円形の砦跡が残されています。
上の円がThe King's Seat (王の座)、下がCormac's House(コーマックの居城)と呼ばれています。
タラの丘
タラの丘
The King's Seatの円の中に立つ聖石、リア・ファル。
ケルトの王たちが即位する際には、この石に触って誓いを立てたといいます。
_DSC8097.jpg
リア・ファルでご機嫌のガイド・Tomoさん。(笑)
タラの丘はアイルランドにおけるパワースポットで、ここで写真を撮ると「何か普通でないもの」が映ることがあるのだとか。
残念ながら私の📸には映っていませんでしたが、あなたのカメラでは何かが見えるかも...?😀
_DSC8093.jpg
周りで羊が放牧されているのどかな丘。
映画『風と共に去りぬ』で主人公のスカーレット・オハラの生まれた「タラ」は、父親がアイルランド移民であることから、この丘の名に由来しているそうです。波乱万丈の半生を経て故郷のタラへ戻ることを決意するスカーレット・オハラは、タラがアイリッシュの心のふるさとであることを示しているのかもしれません。
Newgrange_190620_0023.jpg
最後にお土産屋さんを物色し、ツアー終了。

ニューグレンジ、ハイクロス、美味しいランチ、タラの丘と盛りだくさんのツアーでした!
ガイドのTomoさんが色々と説明をしてくれるので、ちょっとしたものでも理解が深まり、とても興味深く見ることができました。
ダブリン近郊を一日で回るのにピッタリなツアーで、一番人気も納得です。
アイルランド旅行の際は、是非ご参加ください♪


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 
ランキングに参加してみました。
よければポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ

春の足音

ダブリン
05 /10 2019
IMG-20190507-WA0025.jpg

ゴールデンウイーク後の、お仕事・学校などなど皆様お疲れさまでした\(^o^)/

お休みが長かったり、楽しければ楽しい程、月曜日や休み明けは反動が大変ですよね。ゴールデンウイーク・ロスしていませんか?
こちらダブリンは、街を歩く観光の方も世界中から集まっており、更に活気がでてまいりました。
ヨーロッパからの学生などグループで留学や観光などしている光景も増えてきました。いよいよ観光ハイシーズンが始まっていきます!!

IMG-20190507-WA0008.jpg

その前に今回は少しずつ少しずつ春を感じるダブリンより、写真をお届け致します。

IMG-20190507-WA0012.jpg

「あっここ行ったことある~」
「こんなところもあるんだ~」
「春だね~」
IMG-20190507-WA0021.jpg

などなど感じていただき、気持ちもリラックスしていただければ嬉しいです。

IMG-20190507-WA0015.jpg

IMG-20190507-WA0005.jpg

IMG-20190507-WA0016.jpg

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





オカラハン・ホテル リニューアルパーティー

ダブリン
12 /11 2018
弊社でもよく利用させていただきますオカラハングループの一つダベンポートホテルが改装工事を終えリニューアルしました。(O`Callagahn Davenport…オカラハン・ダヴェンポートと呼びます。ちょっと読みづらいですけど)
ホテルよりご招待を受けまして、オープンパーティに参加させていただきましたのでご報告致します。

IMG-20181122-WA0001.jpg

IMG-20181122-WA0002.jpg

地下にありますミーティングルームにてパーティー
IMG-20181122-WA0007.jpg

地上階にありますバーもいい雰囲気
IMG-20181122-WA0021.jpg

随時カジノスタイルのわけではありません(笑)
IMG-20181122-WA0004.jpg

初挑戦のブラックジャックやルーレット・・・
チップをその場でもらっての体験型のカジノなので勝ち負けはありませんが・・・盛り上がりました。


お部屋の方も見せていただきました。
IMG-20181122-WA0012.jpg

もう一枚
IMG-20181122-WA0018.jpg


ちょっとした気遣いも嬉しいものです。
IMG-20181122-WA0015.jpg

プラグはアイルランドの3本タイプとヨーロッパで主流の2つ穴タイプも
IMG-20181122-WA0017.jpg

この建物自体は昔、教会だったものを改装しています。
IMG-20181122-WA0014.jpg

お部屋で一杯 リラックス
IMG-20181122-WA0013.jpg

廊下もシックで素敵 ※お気に入りの一枚
IMG-20181122-WA0010.jpg

パーティーに戻って、スウィーツも
IMG-20181122-WA0023.jpg

ウィスキーの試飲もありました
IMG-20181122-WA0024.jpg



メリオン・スクエア公園のすぐ近くのこの辺りはトリニティ大学も近く夜はとても静かなエリアです。
正面、道を挟んで同系列のモントクレア・ホテル(現在改装中:来年6月オープン予定)やメイン・エントランスから斜め後ろに位置するアレクサンダーホテル(昨年春リニューアルオープン)などもあり観光の拠点としても抜群!!

ホテル関係者の皆様、ご招待いただきまして誠にありがとうございました。素敵なおもてなしで楽しませていただきました。
そして、新しくなったホテルでお客様が快適にご宿泊され、ダブリン、アイルランドの滞在がすばらしいものになることを願っております。記事担当:T・M

写真協力:E・T


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村




ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!