FC2ブログ

オカラハン・ホテル リニューアルパーティー

ダブリン
12 /11 2018
弊社でもよく利用させていただきますオカラハングループの一つダベンポートホテルが改装工事を終えリニューアルしました。(O`Callagahn Davenport…オカラハン・ダヴェンポートと呼びます。ちょっと読みづらいですけど)
ホテルよりご招待を受けまして、オープンパーティに参加させていただきましたのでご報告致します。

IMG-20181122-WA0001.jpg

IMG-20181122-WA0002.jpg

地下にありますミーティングルームにてパーティー
IMG-20181122-WA0007.jpg

地上階にありますバーもいい雰囲気
IMG-20181122-WA0021.jpg

随時カジノスタイルのわけではありません(笑)
IMG-20181122-WA0004.jpg

初挑戦のブラックジャックやルーレット・・・
チップをその場でもらっての体験型のカジノなので勝ち負けはありませんが・・・盛り上がりました。


お部屋の方も見せていただきました。
IMG-20181122-WA0012.jpg

もう一枚
IMG-20181122-WA0018.jpg


ちょっとした気遣いも嬉しいものです。
IMG-20181122-WA0015.jpg

プラグはアイルランドの3本タイプとヨーロッパで主流の2つ穴タイプも
IMG-20181122-WA0017.jpg

この建物自体は昔、教会だったものを改装しています。
IMG-20181122-WA0014.jpg

お部屋で一杯 リラックス
IMG-20181122-WA0013.jpg

廊下もシックで素敵 ※お気に入りの一枚
IMG-20181122-WA0010.jpg

パーティーに戻って、スウィーツも
IMG-20181122-WA0023.jpg

ウィスキーの試飲もありました
IMG-20181122-WA0024.jpg



メリオン・スクエア公園のすぐ近くのこの辺りはトリニティ大学も近く夜はとても静かなエリアです。
正面、道を挟んで同系列のモントクレア・ホテル(現在改装中:来年6月オープン予定)やメイン・エントランスから斜め後ろに位置するアレクサンダーホテル(昨年春リニューアルオープン)などもあり観光の拠点としても抜群!!

ホテル関係者の皆様、ご招待いただきまして誠にありがとうございました。素敵なおもてなしで楽しませていただきました。
そして、新しくなったホテルでお客様が快適にご宿泊され、ダブリン、アイルランドの滞在がすばらしいものになることを願っております。記事担当:T・M

写真協力:E・T


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ダブリン動物園へ

ダブリン
02 /05 2018
ダブリンにあります広大な公園フェニックスパーク。
ダブリン市内には隣接しているものの、あまりの広さにちょっと遊びに行く公園ではないかもしれません。野球場に換算すると約152個分の広さを誇り、公園内にはアイルランド大統領官邸、アメリカ大使公邸、ダブリン動物園、ガーダ警察本部などなどがあり、サッカー、ラグビー、ゲーリックフットボール、ハリング、ポロ等々の競技スペースもたくさん。
夏は週末のみならず、平日も芝生でピクニックや日光浴を本格的に楽しむ市民の方も多くなります。冬はサイクリングやジョギングなどのスポーツを楽しみに来る方の方が目立ちますかね~

忘れてはいけないのが、園内に野生の?鹿も放たれていることです。元々は1662年、スポーツとして鹿狩りをするために作られた場所。今もたくさんの鹿たちを見ることができます。

さて、そんな公園内にあるダブリン動物園に初めて行って参りました。1830年オープンの世界で4番目に古い動物園。

個人的に動物園は東京上野動物園に行って以来の約6~7年ぶり、そしていつもツアーの帰り道などよく通る場所でもあるけど行ったことのない場所だったので、誰よりも一番テンション上がっていたかも(笑)

DSC_7796.jpg


日曜日の午後にも関わらず家族連れで賑わっていました。
ゾウさんやサイ、カバなどは冬ということもありそれぞれ室内での対面となりましたが、改めて見てもその迫力に圧倒されますね。すごかった!かっこよかった!
その他にもペンギンや狼、ライオンにトラなどにも会うことができて充実の動物園。
アシカが元気いっぱい泳いでいる姿もすごかったな~

DSC_7797 - コピー


クリスマスシーズンは園内もイルミネーションがあったようです。片付けが始まっていて見ることができなかったので残念でしたが、園内にところどころ子供たち用の遊び場もあったり、アイスクリームショップも点々とあったりと一日楽しめること間違いないですね。

26734159_1519651804817437_3735736562652416719_n.jpg

26814866_1519651568150794_3565006789348988934_n.jpg

26903635_1519651664817451_692273745678681976_n.jpg

26904429_1519651458150805_8461809268808844237_n.jpg

26906992_1519651931484091_8268047071408169999_n.jpg

26907355_1519651898150761_4418836231313989244_n.jpg

26907601_1519651624817455_6111839299322662756_n.jpg

26992173_1519651524817465_3492615039052463761_n.jpg

26994223_1519651851484099_6662555796131327849_n.jpg

27067609_1519651721484112_2844023757502311599_n.jpg



閉館時間も迫ってきて、走ってゾウさんを見に行きましたが、ギリギリ間に合って無事に会うことができました。
そこで飼育員の友達にも会うことができました。大きな動物たちのお世話をする制服姿の飼育員さんたちはカッコよかったです。




ダブリン市内観光の際にお時間がありましたら、是非お勧めのスポットです!

帰りにアイスをゲットして家路につきました。Happy Day!!

アイルランド情報を弊社Facebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



街の変化

ダブリン
12 /06 2017
ダブリンの市街地に位置するアイルランド最古の大学、トリニティーカレッジ。
テンプルバー地区も近いし、買い物通りとしても路上パフォーマーのメッカとしても有名なグラフトン通りもすぐ近くのため何度となく構内または正門前も通ってきました。

カレッジ・グリーンという正門前の大通り。
正面には1800年までアイルランド自治議会が行われていた建物が、今はアイルランド銀行となり変わらずに見事な佇まいをみせています。
街の顔も少しづつ少しづつ変化していくもので、私がアイルランドへやってきた5年前に工事が始まったばかりだよと教えてもらったルアス(路面電車)の拡張工事も最終段階。盛んに試運転が繰り返され、とうとう今週の土曜日に開通との嬉しいニュース。
現在走っているグリーンラインとレッドラインを結ぶだけでなく、さらに郊外からダブリン市内へと訪れやすくなるようです。
これからダブリンへやってくる皆様には嬉しいニュースになると思います。

2度3度とアイルランドに訪問してくれるお客様にいつも一番聞きたい質問はやはり訪れた当時と街並みは変わっていますか?ということ。
お仕事で何十年ぶりに訪れたというお客様は、当時は忙しかったからほとんど覚えていないね~と。
別のお客様は、ほとんど変わっていないけどダブリンの街をでると道路や標識なんかがすごく整備されているね、と。
新しく路面電車がそのカレッジ・グリーンも走ることになりますが、アイルランドの街が古き良きを残しながら発展していくことを願っています。
そういえば、3年前にもパブツアーに参加していただいたお客様も変わってないですね~、と。
このお仕事をしているとアイルランドで再会できるのが楽しみのうちの一つ。

DSC_7211.jpg

先週のある日、閉館間際に訪れたトリニティカレッジ内のロングルーム。
薄暗い館内の静寂の中に、整列する胸像。その1冊1冊が存在感いっぱいの本棚。
昔は、このロングロームにケルズの書も保管・展示してあったそうです。

DSC_7195.jpg
重厚な扉

DSC_7210.jpg

DSC_7208.jpg


少しずつ変化していくアイルランド。
明日の街並みが、来年の街並みが楽しみでしかたありません。

関連ツアー:ダブリンウォーキングツアー アイリッシュパブツアー

ジャパン・アイルランド・トラベルTOMOでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


国立考古学博物館

ダブリン
06 /05 2017
あるドラマの主人公が考古学部の面接で答えた一言が印象的でした・・・。
「インディージョーンズが好きだから・・・」

そんな言葉が関係してかしてないのか?
ダブリンの中で、大好きな場所の一つ。
国立考古学博物館 National Museum of Irelandから今日はお届けします。

大理石の円柱を持つ円形のエントランスが特徴的な考古学博物館は、1890年にレンスターハウスを挟んで国立図書館と左右対称に設計されました。
1階と2階にぎっしりと詰まったアイルランドの宝の数々。その発見された物たちから、その当時の息遣いが聞こえてきそう。1日あっても足りない・・・いや、どれだけ足を運べば足りるんだろうという空間の一つです。

そんな場所なので、このブログでも一回では伝えられません(笑)
何回かに分けてお届けしたいと思います。何回あれば足りるのでしょうか?(笑)

さてさて、前置きが長くなりました。
まずは、特にぎっしりと財宝の詰まったエリアから何と言っても8世紀のアーダの聖杯Ardagh Chalice
17499287_1231782240271063_2706422009364729464_n.jpg

リメリックのアーダで発見された、ミサの際に用意される神に捧げるためのパンやワインを入れる精巧な聖杯。形としては基本的には後期ローマのテーブルウェアですが、作成方法は独特なアイリッシュ・スタイル

17425871_1231782310271056_2178236542383741031_n.jpg

コングの十字架 Cross of Cong
12世紀
上王が身に着けていた本物の十字架の一部を大切に保管するために作られた。
メーヨー県にあるコング修道院にありました。オークと青銅で作られた見事な十字架にはクリスタルがはめ込まれ、その後ろには聖遺骨があったはず(現在は失われている)

17634823_1231782126937741_1805239495989672257_n.jpg

タラのブローチTara Brooch
8世紀
スコットランド、アングロ・サクソン・イングランド、ジャーマニック・ヨーロッパ、そして、地中海エリアの影響がアイルランドの職人に新しい技術や芸術スタイルを吹き込んだ。
そのアイルランドの職人たちは、これらと後期ケルトの装飾とを混ぜ合わせて新しいスタイルを作っていきました。7~9世紀は、初期アイルランド芸術の黄金期と呼ばれている。その代表的なものの一つがタラのブローチである。

インディージョーンズも好きなTOMOでした。
ジャパン・アイルランド・トラベル

Sine Metu

ダブリン
04 /24 2017
シネ・メトゥ Sine Metu とはラテン語で「恐れ知らず」という意味。

アイルランドのウィスキーで有名なジェームソン一族のモットーです。少し説明を加えると、あたって砕けることを恐れないということではなく、様々な出来事や出会いを恐れずに迎え入れる心構えを意味しているそうです。
DSC_5486.jpg


先月、3月にリニューアルオープンしたオールド・ジェームソン・蒸留所
DSC_5475.jpg


入り口を入るとガラリと雰囲気の変わったカウンター。
ところ狭しと皆さんウイスキーを楽しんでいました。

DSC_5480.jpg

ツアーを待っている間も、ジェイムソンの歴史を感じることができ、
ガイドさんと回る一つ一つの部屋が何ともおしゃれ

DSC_5482.jpg

ジェイムソンの製造過程もわかりやすくポイントを押さえて説明してくれ、製造段階での香りや色の違い何かもわかりやすい。
リズムの良いガイドさんの説明に引きこまれながら、あっという間の試飲タイム。

DSC_5491.jpg

DSC_5495.jpg


最後はお土産もの屋さんものぞきつつ、入り口付近のカウンターにてもう一杯。
ジェイムソン+ジンジャー+ライム もしくは ジェイムソンを選べます。私は前者を飲みましたが、これがまた美味しい。ジンジャーで割ったらなんかもったいないような気もしますが、3回蒸留した滑らかなジェイムソンに、更に爽快感も加わって、最高。
渋くワン・キューブで飲むか?それとも爽やかにジンジャーで飲むか?
あなたはどちらを選びますか??

DSC_5471.jpg

ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!