FC2ブログ

世界遺産ブルー・ナ・ボーニャより

ツアーレポート
10 /15 2018
世界遺産ブルー・ナ・ボーニャにある「ニューグレンジ」
小高い丘の上に佇むその風貌は偉大でもあり、エメラルドに輝くアイルランドの大地の象徴のような何とも表現しがたいもの。

何度もここに足を運んでいるが、季節によって、時間によって、天気によって・・・その景色は全く違う。
夏はその快適な気候が故に、青空に映えるその新鮮な緑が生き生きとし、冬はどんよりとした曇天の中に神々しく神秘的に存在する。
そのモニュメント自体の素晴らしさは言うまでもないが、丘から見渡す景色は一見の価値ありだ。眼下を流れるボイン川こそ木々や放牧地の丘陵によっておさめることはできないが、5200年前のここに古代アイルランド人たちも同じような風景を見ながら生活していたんだろうと思いに耽ってしまう。

神聖なモニュメント内は写真撮影禁止のため、ここでもお伝えすることはできないが、それは是非とも現地を訪れて自分で感じてほしい。

室内で冬至の日に差し込む太陽光の再現を体験した後は、モニュメント1周の散策も見逃せないポイントだ。
周りを放牧地に囲まれたそこは、牛や羊がのんびりと食事と会話を楽しみ、観るものを安堵に導く。振り返れば偉大なモニュメントという不思議な調和の中にしばし身を置くことができる。
特に厳戒な柵に覆われているわけでもなく、世界中からの誰しもを受け入れてくれるニューグレンジ・・・いやアイルランドといえよう。その姿勢こそ旅行者にもリスペクトの心を自然と持たせてしまう場所・国なんだとしみじみ思う。
是非、アイルランドの別のモニュメントなども訪れてみようと思う。

(記事:2018年10月2日 現地記者M)

ニューグレンジ正面
42570095_1807916859324262_18657818970161152_n.jpg

正面ショットをもう一枚
42513324_1807916339324314_146985832547352576_n.jpg


渦巻模様が刻まれたエントランス・ストーン
42658376_1807916432657638_3132696347669430272_n.jpg

エントランス・ストーン背後からボイン渓谷の眺め
42628336_1807916552657626_1452577992709505024_n.jpg

バスの車窓より
42518659_1807917772657504_2882695917801046016_n.jpg

ビジターセンターより
42510122_1807917239324224_3424453222683639808_n.jpg

ボイン渓谷周辺地図
42612030_1807918042657477_884904511565463552_n.jpg

センター内にはカフェも
42549773_1807917332657548_3313165689421824000_n.jpg

ボイン川を渡ってバス乗り場へ
42545062_1807918162657465_2491130496818348032_n.jpg

穏やかな川の流れ。釣り人も
42551946_1807917515990863_6116328682735796224_n.jpg

弊社関連ツアー:こちら

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テンプルバーパブ

ツアーレポート
09 /17 2018
ダブリンいやアイルランドの中でも1,2を争う人気のパブがテンプルバー通り(ダブリン)にあります、その名も「テンプルバー・パブ Temple Bar」です。

赤い壁のお店が目印のパブなのですが、毎晩多くの観光客で賑わっています。
店内は奥に入ると見た目以上に広く、ウィスキーの品揃えも豊富で渋い内装になっています。
DSC_0053.jpg


先日もアイリッシュ・パブツアーにて立ち寄りました。
土曜の夜ということもあり、通りはとても賑わっており、店内もライブ・ミュージックに合わせて歌ったりと大興奮!!
DSC_0185 (6)


ちなみにこの通りは朝・昼・夜と時間帯によって雰囲気もすごく変わるので1度だけでなく何度かお散歩してみても楽しいですよ~

ただ、人混みではスリなどの軽犯罪もありますので、ご注意が必要です。
治安の良いと言われていますアイルランドももちろん被害が0ではありません。パブの中でも混雑に紛れて狙っている人がいますからお財布・携帯電話などお気をつけください。

9月に入り、すっかり秋の気配・・・冬の気配が漂うアイルランドですが、パブの熱は健在です!!

どんなパブがおすすめ?ビールはどう注文したらいいの?という方は、ご安心を。
関連ツアー:アイリッシュ・パブツアーはこちら

他のツアーの集合場所にもなっていますモリーマローン像。
魚売りの娘さんの像で荷車の籠の中にはムール貝などが入っているのですが、夏季限定?でお花が綺麗に咲いていたのでパチリ!!
DSC_0181 (2)


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村




世界遺産ニューグレンジ&タラの丘ツアー S口様ご友人様

ツアーレポート
08 /01 2018
今回ご案内させていただいたのはS口様とご友人様。
世界遺産ニューグレンジ&タラの丘ツアーとレンタカーの貸し出しのサポートをさせていただきました。

ニューグレンジにて
IMG_3856 (5)

S口様とは2015年にお会いしてから4年ぶりの再会。
私の出身の茨城県のお隣の県からということもあり、地元の話にも花が咲き、多趣味で活動的なお人柄にすぐに魅了されてしまいました。私の地元のお煎餅のことまで知ってらっしゃったのには嬉しさと共に驚きを感じたのを昨日のことのように覚えております。

ご自身は6回目のアイルランドということで、レンタカーで島中を回るなど、もう自分の庭のよう??
少し長距離のドライブ日程もあったようですが、ご無事に楽しまれたようで何よりです。
アイルランドの街などの変化を毎回聞くのも楽しみの一つ。前回2016年には私をご指名でお越し下さったのですが、どうしても都合が合わずに・・・(その際は大変失礼致しました。今回お会いできて本当に良かったです)

本当に多趣味なお方で、地元の栃木県でレコード・ライブラリー&カフェをしながらも足尾銅山のガイド、パソコン教室やレコードの収集などなどなど、あっ、映画にも非常に詳しいですね!
お話していて本当に時間があっという間に過ぎてしまいます。
ここアイルランドでもレコード店を数店舗ご紹介させていただき、気に入っていただいたようで良かったです。

今回はご友人様をアイルランド案内?されており、素敵な皆さまとわずかな時間ではありましたが、ご一緒させていただき本当に楽しい時間になりました。地元が隣町ということもあって懐かしい地名の響きに感動してしまいました。
あとから聞きますと、いろいろなことが起こった旅だったようですが、皆さまのチームワークで乗り切ったご様子で良かった。

ランチをいただきましたステーション・ハウス・レストランにて
IMG_3878 (2)



お店の方にも弊社パンフレットなど置いてくださり、併せてお礼申し上げます。
IMG_4136 (3)

IMG_4135 (3)

皆様でドライブ旅行された際には、念願の「妖精、横断注意」の標識を発見できたようです。良かった良かった!!
IMG_3963 (3)


是非、7回目のアイルランド訪問をスタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
次回は映画 「ライアンの娘」の撮影地巡りもご検討くださいませ。

関連ツアー:世界遺産ニューグレンジ&タラの丘ツアーはこちらから

おまけ:ステーション・ハウス・レストランにて撮っていただきました。
1530747665034.jpg


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



ダブリン・ウォーキングツアー

ツアーレポート
06 /05 2018
弊社でも1・2を争う人気日帰りツアーがダブリンのウォーキングツアーです。

市内でも有名なモリーマローン像の前集合。
人気の高い彼女とたくさんの方が記念写真を一緒にしています。
25152272_1483031001812851_4057734650687053543_n.jpg


ダブリン・シティーにあるトリニティ大学。1592年に創立されたアイルランド最古の大学。
DSC_6602.jpg

この敷地内に「ケルズの書」も展示されています。
DSC_4015.jpg


展示してあるオールド・ライブラリーの2階はロング・ルームという図書館になっていて、ケルズの書だけでなく、荘厳な雰囲気の図書館も訪れた方を魅了してやみません。
DSC_7211_201806050521236a3.jpg

ロングルームにてパチリ!!
DSC_8350.jpg


⇒ダブリン城
1204年にイギリスの支配を強めるために建造されたこのお城も現在はその形を残してはおりません。当時の面影は唯一残るレコード・タワーのみ。
DSC_0225.jpg

それでも今も昔もダブリンのみならずアイルランドの中心的な役割は変わらず。
中庭に足を踏み入れると、今でもアイルランドの歴史の息吹が聞こえてきそう・・・。
DSC_0221.jpg


⇒聖パトリック大聖堂
大きく見事な大聖堂がダブリンには2つ、そしてすぐ近くに建っております。
クライストチャーチ大聖堂と聖パトリック大聖堂です。見事な石造りの大聖堂は共に12世紀後半に建て替えられました。主にツアーでは聖パトリック大聖堂に入場します。
DSC_0240.jpg


見事なステンドグラスをはじめ、穴があけられた実際の教会の扉、ジョナサン・スウィフト司祭長のお墓などなどを見学。
ダブリンでの観光地は徒歩で回れる圏内にギュッと詰まっているので、とても観光しやすいです。
DSC_4019.jpg




曜日やシーズンによって観光経路は異なりますので予めご了承ください。



日本語のガイドさんと街を歩きながらアイルランドのことやオススメのレストラン、お土産なども聞くのも良いかもしれません。

いよいよアイルランドも観光シーズンに入り、暑すぎず涼しい気候の中、ウォーキングにて市内観光をするのはいかがでしょうか!!

弊社ダブリン・ウォーキングツアーの詳細はこちらからどうぞ!

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



雪のグレンダロッホ

ツアーレポート
04 /02 2018
ツアーレポートがガイドさんより届きました!

36年ぶりの大雪を計測してから1週間以上が経った頃、ウィックロー アイルランドの庭ツアーへ行って参りました。

ダブリンの街などはすっかり雪も消え、日常を取り戻してはいましたが、そこはアイルランドで4番目に高い山脈地域ウィックロー山脈です。(と言っても標高925m)
まだまだ雪は残っていて、普段ならドライブで通過するウィックロー国立公園のサリーギャップも通行止め状態。(というかまだ、積雪の上に点々と人間の足跡が残るくらい)

迂回しながらグレンダロッホへ向かいました。

しかし、ビジターセンター周辺もまだまだ積雪が残っており、駐車場もクローズ。

初期教会群や湖周辺はご案内できましたが、まるでアイルランドではないような景色でした。

29425054_1576691269113490_1941066819674570752_n.jpg

29340407_1576691345780149_5838284001915174912_n.jpg

29365589_1576691129113504_7246812814331871232_n.jpg
聖ケヴィン教会周辺も雪

29425318_1576691312446819_7894579537101455360_n.jpg

29357198_1576691512446799_8447986013061513216_n.jpg

29342480_1576691469113470_6267015398407798784_n.jpg
アッパーレイクへ向かう途中にはこんな素敵なオブジェが。
くりぬかれた穴にはキャンドルの残りもあったので、どうやら夜にはキャンドルが点灯していたみたい。素敵!!


しみじみと昔の修道僧たちもこんな大雪の年があったかもしれない。
ここで生活していたんだなと過酷さを想像してしまいます。

それでもご案内したお客様は元気いっぱいで、冷たくも新鮮な空気をいっぱいにアッパーレイクまでミニハイキング。足元が心配でしたが、楽しんでいただけたようです。
普段とは違う湖の雪景色も、お客様にとっては初めての風景。
私にとってはいつもとの違いが大きいだけに、感動したりして・・・。

29340404_1576691545780129_6219538563629842432_n.jpg
アッパーレイクにて。湖をカモが波に揺れていました。寒くないのか心配。


どの場所もそうですが、その時の季節や気候状態で雰囲気は変わりますからね。
でも、毎回心に響く場所の一つがこのウィックローツアーでしょう。

そういえば、別のツアーですがタラの丘に行ったときにあまりの景色の気持ちよさに「ここ気持ちいいわ~」とふともらしていたら、ガイドさん何回ここに来ているの?(笑)と笑われてしまいました。

今日と同じ日は二度とない。

また次のツアーが楽しみです。

29343222_1576691622446788_1140334471585726464_n.jpg
ランチでも立ち寄るアヴォカ村。まだ残る雪でミニミニ雪だるま作ってみました。


弊社関連ツアー:ウィックローアイルランドの庭 一日ツアーウィックロー 半日ツアー

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!