乗馬体験

アイルランド・スポーツ情報
04 /16 2018
アイルランドの魅力。
ケルト文化、手付かずの自然、残された歴史的なモニュメント、フレンドリーな人柄、伝統的な音楽、パブ、変わりやすい天気、豊富なアウトドア・アクティビティ。

などなどなど。

アイルランドに来てから、知ったたくさんのことや体験したたくさんのことがありますが、そのうちの一つがHorse Riding 乗馬です。
今回は2年ぶり2回目の乗馬体験(偉そうなことは全くいえません)
ちなみに自分の中の新体験リストで乗馬は2019年にやることになっていました(ちなみに2018年はゴルフに挑戦の年)

26733466_1519674738148477_5026497577614656501_n.jpg
お馬さんたちが出番を待ってくれています


ただ、体験する機会が突然やってきたので、久しぶりにやってみることにしました。
受付で2回目だというと、リード(誘導してくれる人)はいらないんじゃないということになり。
いざ、ボスというお馬さんに乗ることに。

参加した時間帯が子供たちの時間だったので、周りは幼稚園生から小学生という中に大人は私一人。
その状況に自分で少し笑ってしまいましたが、いざレッスンが始まると子供たちはみんな上手上手。すごくみんな格好良かったです。

私はというと・・・始まって5分で動かないお馬さんに、先生がすぐにリーダーさんをつけてくれました。ははは。
人馬一体となることを心掛けての1時間のレッスン。
歩行だったり、走行、バーを跨いだり軽くジャンプなど、自分としては非常に楽しかったし、同時に上手く誘導できない自分が悔しくて上達したいと強く思いました。すぐに出来るわけはありませんが、いつかは乗りこなしたい。

26815535_1519674518148499_1781910902566023657_n.jpg

26815086_1519674344815183_3939963662064100361_n.jpg

26805373_1519652958150655_704766649159914543_n.jpg
次の時間帯は大人のクラスだったようです。みなさんも恰好良かったです。

以前、ツアーでミース県を案内させていただいたお客様は日本で乗馬をされていて、乗る馬のお世話や装具の付け方なども習っているとお聞きしました。ただの趣味とはおしゃっていたのですが、そこまでするんだなと感動したのをよく覚えています。
お馬さんは非常に賢いので、慣れていなかったり、怖がっていたりするのがすぐにわかってしまう。
今日乗ったボスもすぐに感じたんだろうな・・・(笑)

最後に、そんな動かないボスを一生懸命にひっぱって、一緒に走ってくれた中学生のリサさん。本当にありがとございました。お陰で楽しむことができました。
またお邪魔しま~す。

26904072_1519675101481774_4541044757095489526_n.jpg

26804360_1519674978148453_2314608373640841131_n.jpg
ライディング・クラブのワンちゃんと猫ちゃん。仲の良い2匹でしたよ。

アイルランド特派員のTomoでした。

アイルランド情報を弊社Facebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ラグビー:6か国対抗戦

アイルランド・スポーツ情報
02 /19 2018
冬季ピョンチャン・オリンピックが開催になり、日本も盛り上がっているのではないでしょうか?

アイルランドでは今年もラグビーの6か国対抗戦が開幕し、熱戦が繰り広げられています。
弊社姉妹会社のユニーク・ジャパン・ツアーズでも来る2019年ラグビーワールドカップ日本大会をアイルランドから盛り上げようと、2月10日のアイルランド対イタリアの試合前にアビバ・スタジアムにてチラシの配布を行いました。
試合開始の2時間前からたくさんの方がスタジアム周辺に集まってきて、近くのパブで飲んだりと準備。緑のユニホームやジャケットなどを着ているアイルランドのサポーターたち、対するイタリアはブルー。
すでにスタジアム周辺はお祭り騒ぎです。

DSC_8280.jpg


試合はアイルランド 56 対 19 イタリア
見事アイルランドの勝利でした。

ワールドカップでは静岡県にてアイルランド対日本の対戦もありますし、楽しみです。

スタッフ皆さんが頑張っていただき、良い一日となりました。
目元が可愛らしいむすぶくんも応援に駆けつけてくれて、たくさんの方々が手を振ってくれたり、写真を撮ったりと楽しんでくれたようです。
ありがとうございました。

DSC_8283.jpg



アイルランド情報を弊社Facebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





サッカー&ラグビー

アイルランド・スポーツ情報
11 /27 2017
少しづつ気持ちの整理がつき始めたので。

11月14日(火)にサッカーワールドカップロシア大会のヨーロッパ最終予選プレーオフ第2戦がホーム・アイルランドで開催されました。

DSC_7151.jpg

IMG-20171114-WA0009.jpg

DSC_7152.jpg

第1戦をアウェーのデンマークで0−0で終えた我らがアイルランド代表チーム。押されてはいたものの鉄壁の守備で守り抜き、結果として悪くない引き分けで、ダブリンのアビバ・スタジアムに戻ってきました。
勝てば2002年日韓ワールドカップ以来の出場がかかる大一番。
私にとってもアイルランドに来て一番のビッグマッチです。スタジアムの雰囲気は、今まで何度となく足を運んできた中で比べ物にならないくらいのもの・・・でした。

前半の早い段階で先制点をゲット。もうそれは最高のお祭りムード!!
しかし、早々に同点にされ、相手の鋭く正確なカウンター攻撃により失点を重ね・・・5−1の敗戦。後半残り20分を残した時点で帰途につくサポーターも・・・。

ワールドカップ出場まであと1歩のところで、手にできなかった選手たちやサポーターの悔しさ。
私も同じでロシアの地でアイルランド代表を見たかったのですが、終わりを告げる笛は、次の始まりへの合図でもあります。2020年ヨーロッパ選手権に向けて、また準備が始まります。(欧州13カ国での分散開催でダブリンでも試合があります)

DSC_7180.jpg

続いて足を運んだのは、11月18日(土)のラグビー、アイルランド代表対フィジー代表のフレンドリーマッチ。場所は同じくアビバ・スタジアムです。
ラグビー代表チームは北アイルランドとアイルランドの合同チームです。
6月に行われた日本とのフレンドリーマッチでは2試合ともアイルランド代表に軍配が上がりました。しかも、2019年開催のワールドカップ日本大会では、アイルランドと同グループに入っています。
負けられない戦いがここにもある。

私自身は、スタジアムでのラグビー観戦は初めてでしたが、身長が高く、筋肉に厚みのある選手たちが激しくぶつかり合い、素早くパスをつないでいく。その上でチームの戦略と駆け引きを駆使しながらの試合はあっという間の時間でした。
プレースキックの際の静まり返ったスタジアムの緊張感は、最高。4万人を越える観衆が、キッカー一人の動きを見つめていますからね。

試合は23対20でアイルランドの勝利。
お互いに本番を見据えた準備期間ではありますが、随所に魅力的なプレーが見られました。

アイルランドのスポーツからも目が離せません!!

2019年 ワールドカップ日本; 日本対アイルランドは9月28日(土)決戦。どちらを応援しようかな・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





負けられない戦いがここにもある

アイルランド・スポーツ情報
10 /09 2017
来年2018年ロシアで開催されるサッカーワールドカップ。
日本代表はすでに出場権を獲得し、強化試合が始まっていますが、ヨーロッパ予選は最終戦を迎え各リーグとも白熱しています。
我らがアイルランド代表は序盤戦の好調を維持できずに若干失速。
ラスト1試合を残して3位につけています。しかし、混戦のD組は首位セルビア勝ち点18、2位ウェールズが17、3位アイルランドが16と僅差になっています。今夜の試合で、セルビアが負けてしまい、アイルランドが2位のウェールズに勝利を収めれば、大逆転での1位突破。
首位セルビアが勝利を収めても、ウェールズとの直接対決に勝利すれば2位以内が確定し、プレーオフに回りワールドカップ出場に望みをつなぐ大事な一戦です。

先週金曜のモルドバ戦では、2-0で勝利をおさめ、調子は上向きのアイルランド代表チーム。
オニール監督の契約も2020年まで延長が決定し、チーム一丸そして国民一丸となってワールドカップ出場の切符を手にすることができるでしょうか?

ウェールズ対アイルランドは現地時間19:45アウェイのウェールズにてキックオフ

Come on You Boys in Green!!
DSC_6791.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

クリケットのワールドカップ

アイルランド・スポーツ情報
11 /15 2009
イギリスやイギリスの植民地であった各国を中心に楽しまれているスポーツ「クリケット」。
アイルランドも歴史上イギリスから支配されていたことがありますので、もちろんその国の一つであります。

ダブリンでは、フェニックスパークでクリケットを楽しむ場所があります。
元々フェニックスパークでは、イギリス発祥のスポーツの遊技場がたくさんあります。

さて、クリケットのワールドカップですが、2011年はインド・スリランカ・バングラデシュの3カ国共催が決定しました。

気になる組み合わせですが、もう決まっています。
A組:オーストラリア、パキスタン、ニュージーランド、スリランカ、ジンバブエ、カナダ、ケニア
B組:インド、南アフリカ、イングランド、ウェスト・インディーズ、バングラデシュ、アイルランド、オランダ

アイルランドは2月25日、まずバングラデシュと対決。
ダッカで行われるのでアウェイでのスタートとなります。

ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!