負けられない戦いがここにもある

アイルランド・スポーツ情報
10 /09 2017
来年2018年ロシアで開催されるサッカーワールドカップ。
日本代表はすでに出場権を獲得し、強化試合が始まっていますが、ヨーロッパ予選は最終戦を迎え各リーグとも白熱しています。
我らがアイルランド代表は序盤戦の好調を維持できずに若干失速。
ラスト1試合を残して3位につけています。しかし、混戦のD組は首位セルビア勝ち点18、2位ウェールズが17、3位アイルランドが16と僅差になっています。今夜の試合で、セルビアが負けてしまい、アイルランドが2位のウェールズに勝利を収めれば、大逆転での1位突破。
首位セルビアが勝利を収めても、ウェールズとの直接対決に勝利すれば2位以内が確定し、プレーオフに回りワールドカップ出場に望みをつなぐ大事な一戦です。

先週金曜のモルドバ戦では、2-0で勝利をおさめ、調子は上向きのアイルランド代表チーム。
オニール監督の契約も2020年まで延長が決定し、チーム一丸そして国民一丸となってワールドカップ出場の切符を手にすることができるでしょうか?

ウェールズ対アイルランドは現地時間19:45アウェイのウェールズにてキックオフ

Come on You Boys in Green!!
DSC_6791.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

クリケットのワールドカップ

アイルランド・スポーツ情報
11 /15 2009
イギリスやイギリスの植民地であった各国を中心に楽しまれているスポーツ「クリケット」。
アイルランドも歴史上イギリスから支配されていたことがありますので、もちろんその国の一つであります。

ダブリンでは、フェニックスパークでクリケットを楽しむ場所があります。
元々フェニックスパークでは、イギリス発祥のスポーツの遊技場がたくさんあります。

さて、クリケットのワールドカップですが、2011年はインド・スリランカ・バングラデシュの3カ国共催が決定しました。

気になる組み合わせですが、もう決まっています。
A組:オーストラリア、パキスタン、ニュージーランド、スリランカ、ジンバブエ、カナダ、ケニア
B組:インド、南アフリカ、イングランド、ウェスト・インディーズ、バングラデシュ、アイルランド、オランダ

アイルランドは2月25日、まずバングラデシュと対決。
ダッカで行われるのでアウェイでのスタートとなります。

レアルがアイルランドに

アイルランド・スポーツ情報
07 /14 2009
あのレアル・マドリードのメンバーが、おととい合宿のためアイルランドにやってきました。
20日にはダブリンにて、地元のサッカークラブとプレマッチも予定されています。

ラッキーな方は、ダブリンでレアルの有名選手を見られるかもしれません。

合宿は今月22日までの予定です。

ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!