FC2ブログ

ヨーロッパ第3位「クローク・パーク」

アイルランド・スポーツ情報
04 /23 2020
全世界の人たちが、こんな世界規模な感染症に見舞われるのは初めてのこと。どうしたらよいのか?どうなっていくのか?不安で仕方ない。それは各国首脳も同じこと。

皆で知恵を出し合って、協力して乗り越えていくしかない。政府が出した方針に不満を言うのは簡単なこと。でも、しっかりとした眼で判断して、良いものには良いと言えるようでありたい。

話が長くなりそうなので・・・。

当ブログでは、アイルランド関連の今まで書ききれなかった、温めておいたものをこの機会にご紹介していきたいと思います。

ツアーレポートは残念ながらしばらくできなそうなので・・・
それでも弊社ホームページに足を?手を?運んでいただき、ブログを発見して?いただいた(隠しているわけではない。むしろもっと知って欲しい)皆様に一瞬でも何かの癒しになっていただけたら幸いです。

そして、それぞれが今できることを少しづつ続けていきましょう。

さてさて、

ダブリンにはクローク・パーク・スタジアムという大きな競技場があります。
13427905_973633146085975_2875571522438614743_n.jpg

アイルランドにやってきてすぐに電車の車窓から遠くに見える棘で覆われたような大きな屋根付きの建物・・・なんだろうと思いました。13510822_973633036085986_381610287926976084_n.jpg

13445374_973633022752654_461179188784582750_n.jpg

現在は、コロナ・ウィルスのドライブスルー型の検査場として機能しており、検査する側の皆様も、多くの接触を伴わずに安全に検査を進めることができる大事な場所になっております。


もともと、このスタジアムはアイルランドの国技でもあるゲーリック・フットボールとハーリングの2つのスポーツの専用スタジアムになっており(音楽ライブなどは開催され、U2、ローリング・ストーンズ、テイラースウィフトなどなど多くのメジャーミュージシャンが訪れています)、ここではサッカーもラグビーの試合も基本的には行いません。

※ゲーリック・フットボールとハーリングのお話は別の機会に。

音楽ライブも最高!
DSC_8796.jpg

収容人数はヨーロッパで第三位を誇る。
第1位 カンプ・ノウ(バルセロナ) 99,354人
第2位 ウェンブリー スタジアム(イングランド) 90,000人
第3位 クローク・パーク(アイルランド) 82,300人


2018年にロシアでサッカーのワールドカップがあり、決勝戦も行われたルジニキ・スタジアムが改修工事の段階でクローク・パークよりも収容人数で上回っていたために4位に転落・・・ショックですとお伝えしていたのですが、収容人数は81,000人ということで現在も3位をキープしております!!!

ルジニキ・スタジアム(モスクワ)
46287526_1874815029301111_5072091347029065728_n[1]

試合が開催される日は、スタジアム周辺はパブも含めて大変な騒ぎになります。
特に9月の週末は、ゲーリック・フットボールとハーリングのアイルランドのチャンピオンを決める全国大会の決勝が行われるので、相当盛り上がります。

試合のない日などはスタジアム内のミュージアム見学ツアーなども
13501902_973634499419173_1675612492359831075_n.jpg

実際にピッチレベルまで
13432448_973633922752564_3570147912047438996_n.jpg


選手たちが使用するロッカールーム
13511018_973634139419209_435011495581237191_n.jpg

ユニホームも特色があってカッコイイ ☆水色はダブリン・チームのユニホーム
13507032_973634082752548_3144802024509508989_n.jpg

こちらはハーリングで使用するスティック ※原寸大ではありません(笑)
13502135_973634296085860_2334631890238040010_n.jpg

13510861_973632822752674_1958996370349394422_n.jpg

アイルランド・スポーツの歴史を感じることもできるクローク・パーク・スタジアム。

遠くから眺めるもよし。

スタジアムツアーに参加もよし。

スポーツ観戦もよしです!!


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



ラグビー:6カ国対抗戦2020

アイルランド・スポーツ情報
02 /11 2020
今年も6か国対抗戦の熱戦が繰り広げられております。男子はワールドカップ後ということもあり、熱気そのままに。大会後すぐに各所属チームの公式戦が続き、そして今大会が始まり・・・。
ファンにとってはたまらない試合が続きますが、選手たちは調整試合などもほとんどすることなく・・・。メンタルも体もタフでなければ代表選手は務まりませんね。

先週行われたラウンド2では、男子・女子ともホームのダブリンにウェールズを迎えました。ちなみに20歳以下の男子チームの部もあるので、週末はラグビーファンは大忙し。見事各カテゴリーともウェールズに勝利しました。

日曜日に行われた女子の試合を観に会場へ。
DSC_0003.jpg

週末はハリケーン・キアラの影響で、国内のスポーツ競技が延期になる中、6か国対抗は心配されながらもキックオフ。

我らがアナ・カプリ(Anna Caplice)選手は2試合連続で先発メンバーに名を連ねております。
普段は笑顔の絶えない方ですが、一歩ピッチに足を踏み入れると魂の籠ったプレーでチームを引っ張ります。
試合前のラグビー代表アンセムが流れると全力で歌って志気を高めます。代表選手である誇りや負けられない気持ちがヒシヒシと伝わってくる。
本当にその姿勢、プレーを観に行く価値のある選手です。

早々にトライを重ねたアイルランド代表は終始、試合を優勢に進め、前半は広がる青空のもと
DSC_0012.jpg

ハーフタイムにはラグビーの女の子チームの試合が
DSC_0015.jpg
代表選手と同じピッチで、大観衆の前でプレーしたことは本当に経験になります。お隣にいたカメラマン役のお父さんも大事な任務を果たされておりました(笑)

後半開始から何やら空模様が急転
DSC_0020.jpg

風も強くなり、雹の次は横流れの雨に・・・一時退去
DSC_0024.jpg
観ているこちらも、一瞬でも気を抜くと負けてしまいそうな天候でした。選手たちの集中力はやはりすごい


歓喜の瞬間
DSC_0032.jpg

サッカーもそうですが、女子の試合後はファンサービスをしてくれるのが素晴らしい点の一つ。ビショ濡れのなか、丁寧に写真に応じたり、サインを書いておりました。簡単にできることではないと思います。ファンの大事さを知っているからこそできること。本当に素晴らしい。
DSC_0034.jpg

途中出場の選手は、次の試合に備えてトレーニングをしてから会場を後にします。
DSC_0037.jpg

初戦のスコットランド戦に続き、31対12で勝利を収めたアイルランド代表。次戦はイングランドとの2勝同士の直接対決です!!
頑張れアイルランド!!頑張れアナ選手!!

昨年度の6カ国対抗戦の記事⇒ラグビー:6カ国対抗戦2019

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



ラグビー:6か国対抗戦2019

アイルランド・スポーツ情報
02 /04 2019
毎年熱戦が繰り広げられる6か国対抗戦もワールドカップイヤーの今年は、本番前の貴重な公式戦でもあり、言わばヨーロッパチャンピオンを決めるようなもの。
日本もワールドカップに向けて、日に日に盛り上がっていることと思います!!
そして、優勝候補アイルランドは予選グループにて日本と同組ということを皆さん知っていますか?

この6か国対抗戦はアイルランドの仕上がり具合を確認すると同時に対策を練る絶好のチャンスでもあります!

さて、そんな大事な公式戦を前に、一日早く開幕した女子の6か国対抗戦アイルランド対イングランドを観戦しに行って来ました。
何といっても注目は我らがアナ・カプリス(Anna Caplice)選手です。

彼女は弊社で共に働く大事な仲間でもあり、アイルランド女子代表チームの選手なのです。

持ち前の明るさで、チームのムードメーカーでもあり、試合の中でも攻守のバランスを取り、隙をついて相手の嫌がるところにボールを運び、守備では相手のチャンスの芽を早い段階で摘んでいくという味方にいると心強く、相手にすると厄介な選手です。

戦況を見つめながらウォーミング・アップ中(ニット帽の選手がアナ)
DSC_1552.jpg


大会前の調整試合での膝の負傷が心配でしたが、ピッチにでたらそんなことは言ってられません。ケガも感じさせない素晴らしいファイティング・スピリットをみせていました。

写真中央19番がアナ選手
DSC_1561.jpg

DSC_1573.jpg

結果は残念ながら負けてしまいましたが、試合後に悔しさを滲ませながらも冷静に振り返える姿勢はトップ・アスリートでもありプロフェッショナルでもあり、正直本当にかっこよかったです。
写真は試合後に一緒に撮ってもらいましたが、そこはファン・サービスをしっかりしていただき笑顔を見せてくれました。
DSC_1578.jpg

まだまだ強豪との試合が続くこの大会。
アイルランド代表、そしてアナ選手から目が離せません!!

頑張れ!アナ!

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村




アイルランド・サッカー展示場

アイルランド・スポーツ情報
01 /21 2019
47573548_1902578763191404_3333604253372514304_n.jpg

2020年サッカーのヨーロッパ選手権は14都市での開催が決定しており、ダブリンのアビバ・スタジアムでも決勝トーナメントの1試合と予選リーグの3試合が行われます。

47325008_1902580343191246_3393275973477597184_n.jpg

先週、コンベンション・センターにて来年行われる出場権をかけての予選の組み合わせ抽選会が行われました。
アイルランドはデンマークやスイスなどのグループに入り、ここ2年で公式戦で4度も対戦している強豪デンマークとまたもや同組。
新たに監督を交代したアイルランドどう調整していくのか楽しみです。
47576699_1902579723191308_3578603421457973248_n.jpg


そんなヨーロッパ選手権開催を記念したアイルランドサッカーの展示会が期間限定であったので行ってきました。(場所はダブリン城に隣接したプリントワークス)

歴代のユニホーム
48016030_1902579239858023_4697012136537227264_n.jpg

47684767_1902579849857962_3137575653855985664_n.jpg



アイルランドのプロリーグチームの分布
47575892_1902578979858049_4882444295820279808_n.jpg


各チームのユニホームも
47580580_1902579096524704_7099253973017690112_n.jpg

前回の2016年フランス大会でもアイルランド旋風を起こして盛り上がりました!
47683274_1902579316524682_6554281236573978624_n.jpg


アイルランド代表チームの顔といえば、ロビーキーンでしょう!!日本でいうキング・カズのような存在。

個人的には2002年日韓ワールドカップ、ドイツ戦のロスタイムで決めた同点ゴールが忘れられません。

47687007_1902580229857924_6714157867999428608_n.jpg
他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


アイルランド対USA

アイルランド・スポーツ情報
11 /26 2018
ラグビー観戦での醍醐味って何だろう?

もちろん勝敗を決するトライやキックなど重要な部分ではありますが・・・。
今週も熱冷めやらぬダブリンはアビバ・スタジアムよりお届けしております(笑)

DSC_0671.jpg


見事なオールブラックスとの勝利から1週間は24日(土)はアメリカ代表を迎えてのテストマッチ。
主力組は温存?したこのマッチは、それでも選手たちにとっては自分をアピールし、ワールドカップ本番のメンバー入り、そしてレギュラーポジションを勝ち取るためには相当重要な1戦に変わりありません。

結果は前半途中までは、24対14の一進一退の攻防にも関わらず、最後は57対14でアイルランドの勝利。
必死にフィジカルコンタクトをして集中していたアメリカ代表も、個とチームワークでも圧倒するアイルランド代表に後半は得点を奪うことができませんでした。

観戦の醍醐味・・・
それは人それぞれだと思います。一番わかりやすく盛り上がるのは得点シーンですが、他にもラインを作っての素早いパス回しや手からボールが離れる瞬間に受け手を変更して相手を混乱させる細かいテクニック。前半だけでなく、80分を通しての相手との駆け引き。技術的な部分でなくても、観客全員でつなげるウェーブやスタジアムの雰囲気、家族観戦が多かったこの試合ではフェイスペインティングをして楽しんだり、売店で売られるギネスビールやホットドッグ(これがまた旨い!!)などなどなど。楽しむポイントは人それぞれですね。

今年のラグビー代表チームの試合はこれが最後でしたが、いよいよ来年のワールドカップ日本大会イヤーに入ります!!

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!