fc2ブログ

アイリッシュ通信☘

〜ダブリン在住スタッフよりお届けする、アイルランド旅行&生活情報〜
アイルランドのゴルフ おまけ 2021.08.27
アイルランドのゴルフ その③ 2021.08.26
アイルランドのゴルフ その② 2021.08.26
アイルランドのゴルフ 2021.08.26
ダブリンから日帰りで行ける場所⓺: Tayto Park 2021.08.03

ギフト

「今 君に贈るよ。
気にいるかな?受け取ってよ。
君とだから探せたよ。
僕の方こそ、ありがとう。」

大好きな日本のバンドの歌の、大好きな歌詞です。

アイルランドはロックダウンが発令されてから34日目を迎えました。

ガイドラインに沿って、外出を控えているため、街の様子は正直よくわかりません。

週に1回程度の食料品の買い出しと日々の適度な運動以外は、自宅待機しています。
言い方が良いか悪いか、この生活に皆さんも慣れてきている?慣れてしまった?慣れることができた???ような。

それでも、この「普通」ではない生活を毎日、乗り越えていくしかない。
今の楽しみは何かな???

食事?読書?映画?家族との会話?2キロ制限下の散歩?

楽しいと感じることは人それぞれ。楽しいと感じれることも大切ですよね。

私の場合は、裏庭で日々行う簡単な運動・・・もそうですが、

お隣に住む7歳のダニエル君との会話です。

学校も休校だし、お友達とも会えないし・・・。退屈だとは思います。

遊び盛りですもんね。

家族と過ごす時間を楽しんでいるようですが、それでも外で思いっきり遊びたいよね。

ソーシャルディスタンスのため、一緒に遊ぶわけにはいかないので、折り畳みの梯子を使って、裏庭の壁を挟んでお話しています。
(今までの日常はあまり家にいないので、ほとんど会ったことがなかった。)


いつもの夕方の時間には、壁越しに顔を出して待っていてくれるのがなんともかわいい。
特に約束しているわけでもなく、時間も決めているわけではありませんが、遅れたり?すると、自分に何かあったのか心配してくれているみたい。(ありがとうね)

一緒に住むおじいちゃんが、
「運動の邪魔していない?家でも君のこと話してくれるよ。いつもかまってくれてありがとうね。」って声をかけてくれます。

この予測もできない事態にみんな困惑し、ストレスを溜め日々生活しています。

そんな中、少しでも何か新しいものがあると気持ちが楽しく感じるもの。

自分との会話がダニエル君にとっての「それ」なのかもしれません。

でもね、

毎日君に会えることが今の自分の楽しみでもあって、こちらが癒されているんだよ。



僕の方こそ、ありがとう。

DSC_0108.jpg

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

在宅勤務のお知らせ

皆様より弊社スタッフへのご心配の連絡をいただきまして、誠にありがとうございます。
世界中が困難に見舞われている中、温かいお言葉、誰かを心配する気持ちと本当に嬉しく感じます。そのいただきました優しさを私たちも誰かに届けられるように。

現在、アイルランドはコロナウィルスの感染拡大抑止のため、不要不急の外出及び自宅より2km以上の移動を禁止しており、先週末、当初予定していた2週間の目安を、更に3週間延長致しました。
弊社スタッフは在宅勤務をするなど、お陰様で元気に過ごしております。ご心配おかけしました。

今は一人一人がその国で出されているガイドラインに沿い、自覚を持って協力することが大切です。
もちろんそれぞれ置かれている状況は違いますが、それぞれが今できることを、ちょっとずつできたら良いと思います。

皆様、くれぐれもお体気をつけてお過ごしくださいませ。
一日も早い終息と、そして皆様にお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております。

・下記、営業時間にて在宅勤務しております。

【連絡先】03-6890-8219(日本オフィス/日本時間平日9:00~17:00)
     050-5806-8501(ダブリンオフィス/日本時間平日17:30~0:00)
【メールアドレス】nihongo@japanirelandtravel.ie (日本・ダブリンオフィス同じ)
【定休日】土日祝祭日
【期間】未定

今後の各国の状況も踏まえまして、営業日・時間に変更などございましたら、改めてお知らせいたしますので、ご了承ください。

imgpsh_fullsize_anim.jpg

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村




あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年も一人でも多くの皆様にアイルランドという国を知っていただき、興味を持って、そして足を運んでいただけるようにスタッフ一同全力でサポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

素敵なご旅行の思い出に少しでもご協力できるならばこれに越したことはございません。

クリスマス、そして、お正月は皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
皆様の年末年始が充実したもので、心身共にお休みになられて、気持ちよく新年が迎えられておりましたら幸いです。

DSC_05061.jpg

私自身、昨年を振り返ってみますと、今まで一度も帰国していなかった日本へ出張とはいえ2度も足を運び、お会いしました皆様にたくさんの刺激を受けてきました。3月に帰国の際には街の風景や電車の中、コンビニエンスやレストランなどなどありとあらゆるところで考えることが多く、とても充実した時間でした。9月からのラグビーワールドカップでは、アイルランドのサポーターの皆様を、スタジアムや観光にお連れして、家族のような時間を共有。ダブリンに戻ってからも交流を続けさせていただいており、なんともかけがえのない時間となりました。
大型連休となったゴールデンウイークにもたくさんの皆様が、アイルランドにお越しくださり、また日帰りツアーでお会いする皆様ともたくさんのお話をさせていただき、刺激をうけ、自信になると共に、まだまだ知識と経験の幅を広げねばと自問自答の日々。

1年あっという間だったとよく言いますが・・・まったくそんな気はしません。日々、考え準備し、全力で1日を過ごしてきた今年も1年でした。
1日として、同じ日はない。

初心をわすれずに毎日に向き合っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_05053.jpg


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村








令和元年ゴールデンウイーク

DSC_19131.jpg
癒しスポットのグレンダロッホ

アイルランドにて令和元年を迎えた方もたくさんいらっしゃった今回のゴールデン・ウィーク。
少し肌寒く感じるアイルランドではありましたが、10連休を利用してお越しいただきましたたくさんの皆様に、お会いすることができました。本当にありがとうございました。

ダブリンのウォーキングツアー、ウィックローツアーそして世界遺産ニューグレンジ&タラの丘ツアーなどなど、あっパブツアーも行きました!
あっという間のGWだったな・・・。
去年からご旅行プランの連絡を取り合っていた方もいて、アイラブ・アイルランド・フェスティバルで直接お会いできたり。そして、ダブリンにてまたお会いできて・・・。連絡を取り合う時間が多ければ多い程、またお別れが寂しいもので・・・涙

日本に戻られた皆様はすぐにお仕事でしょうか?
時差などもありますし、体調崩さぬようにくれぐれもお気をつけて、お過ごしくださいませ。

ゴールデンウィークの皆様のご旅行がたくさんの思い出とともにかけがえのないものになっていましたら幸いです。
スタッフ一同またお待ちしております。

DSC_19091.jpg


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村







列車ツアー:コーク、ブラーニー城とタイタニック号の最終寄港地コーヴ

今回は弊社でも販売しております「列車ツアー(英語):コーク、ブラーニー城とタイタニック号の最終寄港地コーヴ」をご案内させていただきます。

アイルランドの南に位置します第2の都市コークとタイタニック・ファンには欠かすことができない最終寄港地のコーヴを訪れるダブリン発の日帰りツアーです。

英語のツアー?列車で行く?乗り換えが不安・・・

そんな心配はいりません。アイルランドを知り尽くした現地ガイドさんが朝の集合時から帰りの解散時まで、丁寧に引率致します。

また、このツアーのメインでもありますコークの街のすぐ近くに聳えるブラー二ー城では、ガイドさんとは離れて自由観光に。
キスをすると雄弁になれるという伝説のブラー二ーストーンにキスをしに行くのもよし、敷地内の庭園散策をするもよし、ブラー二ーミル・ショッピングセンターにてお買い物をするものよし!!
集合場所や集合時間はわかりやすく教えてくれるのでご安心を。

それでは、一日の流れを写真と観光ポイントなどを交えながらご説明させていただきます。


ダブリン・ヒューストン駅に6:40集合

レイルツアーズ・アイルランド(Railtours Ireland)のカウンターが改札前に設置してあります。スタッフは全員、黄色のジャケットを着用しておりますのですぐに見つかります。
49373566_1943521179097162_5882106863201288192_n.jpg



ダブリン・ヒューストン駅からは、このツアーの他にも
49339050_1943521275763819_8631550561650475008_n.jpg


①モハーの断崖・ボンラティ城&民芸村・バレン高原ツアー
②キラーニー&ケリー周遊路 ツアー

が同じ列車にて出発致します。集合時に行き先と担当ガイドの紹介がありますので、お間違えないように。上記、2つのツアーは途中駅で乗り換えもあります。

コークへは乗り換えなしで到着しますので、そのままご乗車ください。
49761408_1943521025763844_2891904374928310272_n.jpg



乗車する車両もガイドさんが誘導してくれます。
49666844_1943521332430480_8305987097106317312_n.jpg


座席はレイルツアーズ・アイルランドで予約してあるので、ご自由にお座りください。
窓の上部には電光掲示にて予約名が表示(お客様のお名前ではありません)
49464915_1943521605763786_7004645309594730496_n.jpg





座席のテーブルにも予約済みの表記があります。
49381661_1943521402430473_3736004459503812608_n.jpg



チェックイン時には列車の往復チケットやマップなどが入っていますので、一日なくさないようにしましょう。
49628760_1943521455763801_1609282223851175936_n.jpg


サンドイッチや飲み物などの車内販売のメニューも
49829642_1943521505763796_8724690621136109568_n.jpg



ワゴンにて販売にきてくれます。
50234323_1943521579097122_3863339867484192768_n.jpg

他のツアーの方は、途中駅にて乗り換え。終点のコーク・ケント駅にてガイドさんと下車。

※下車後はすぐに専用バスにて移動・観光となりますので、コーク・ケント駅到着前に列車内にておトイレ休憩をお済ませください。目安としては、マーロー駅(Mallow)が一つ手前の駅になりますので、ご準備をお願い致します。


駅構内もガイドさんが引率
49179429_1943521712430442_9132293273908412416_n.jpg


専用バスに乗り換えての移動と観光へ
49897863_1943521749097105_4743557749390966784_n.jpg


49321453_1943521802430433_3222863907534143488_n.jpg



コーク市内を通過しながら街の案内。そして、ブラー二ー城到着後も入場や散策のアドバイスなど致します。
49682605_1943522139097066_1515604653503414272_n.jpg


ブラー二ー城が見えてきました
49260480_1943525112430102_8455463130217054208_n.jpg


キスをするときはしっかりと取っ手を握って
49948320_1943523352430278_1849248467654803456_n.jpg


※夏場の時期などは非常に人気の高い観光地ですので、到着後にすぐに向かうことをお勧めします。後にしようとするとキスをするのに長蛇の列でできない可能性も・・・
49784208_1943522429097037_1015820247233462272_n.jpg



このツアーのランチはこの自由観光の時間にお済ませください。他にはランチ・ストップはございません。


ブラー二ーミル・ショッピングセンターにはレストランやカフェがありますので、お買い物やランチ休憩ができます。
49479758_1943526349096645_5942990601602465792_n.jpg



49461732_1943526449096635_2852347004577644544_n.jpg


レストランは広々としており、ビュッフェスタイルでトレーをもって食べたいものを注文していきます。

49781602_1943526409096639_426566655666028544_n.jpg



黒板に書いてあったスペシャル・ランチの中から本日はターキーにしてみました。マッシュポテトも美味しかったです。(本日12.95ユーロ)

49899373_1943526269096653_3814349318727401472_n.jpg


集合時間や再集合場所などは、一番の不安なところだと思います。
でも、ガイドさんが丁寧に教えてくれますし、不安な場合はバスを降りる際に再度確認しましょう。英語圏以外の参加者もいるツアーですので、ガイドさんは不安な気持ちもわかっております。親切に教えてくれますので、ご心配なく!

さて、午後はコーク市内方面に戻りながら、今度はコーヴを目指してバスでの移動・観光になります。

コーヴの街の高台に聳える聖コールマン大聖堂
49725144_1943526505763296_8818442150820708352_n.jpg


高台から見下ろすコーヴの街並み
49345115_1943526705763276_9197530932326694912_n.jpg


当ツアーの最終観光地はコーヴ・ヘリテージ・センターです。
49635157_1943528135763133_5645746802788401152_n.jpg


アイルランドの移民の歴史に着目した歴史資料館で、タイタニック号についてや棺桶船と呼ばれた移民船の詳細などもリアルに展示してあります。
49948417_1943527455763201_3421530982770016256_n.jpg

センター入り口から港へ向かう途中にはここコーヴからニューヨークのエリス島へ渡ったアニー・ムーアさんの像があります。15歳で移民としてアメリカに渡ったアニーさん。
他のアイルランドの移民と同じように苦労の連続の中での生活だったとのこと。
銅像は一緒に渡った弟たちと。
49664381_1943527929096487_4123269067740020736_n.jpg

49784208_1943522429097037_1015820247233462272_n.jpg

このヘリテージ・センターはコーヴの鉄道駅と隣接しており、自由観光後は、またガイドさんと一緒に歩いて駅へ


一度、コーク駅まで戻って、そこでダブリン行きの列車に乗り換えです。

17:20 ダブリン行きの列車に乗車し、20:00 ダブリンはヒューストン駅に到着後解散となります。
ホットドリンクや軽食(サンドイッチなど)の車内販売もございます。

お帰りの際は、ヒューストン駅前にはルアス(路面電車)の駅もありますし、駅郊外のSt.John Road Westにはタクシー乗り場もありますので、ご利用ください。


ダブリンを出発してコーク、ブラー二ー、そしてコーヴと観光ができる盛りだくさんの一日でした。今回、一日お世話になりましたボブさん、本当にありがとうございました。
後ろ姿の写真でごめんなさい。

他の列車ツアーのご案内は弊社サイトこちらから

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村