FC2ブログ

クロウ・パトリックへのハイキング

アイルランド西海岸
08 /23 2018
みなさんはどんな時に山に登りますか?
すいません。みなさん、山を登ることを前提で話始めてしまいました。

自分は、何か自分を見つめ直したいときに登っているような気がします。
ハイキング初心者の私は、登りたい気持ちとは裏腹に、過酷さがあるということも噛みしめていて。
ただ、それを乗り越えたなら少し成長できるのでは?という気持ちを山登りに含めています。


ここクロウ・パトリックは聖パトリックが山頂で40日間断食をしたと伝えられているキリスト教巡礼地にとしても聖地。毎年、7月の最終日曜日には何千人という人たちが山頂を目指して登山します。中には裸足で登る敬虔な方もいらっしゃいます。
そればかりでなく、紀元前3000年くらいはドルイド教の聖地でもあったというから、まさにアイルランドにとってとても重要な場所。

麓には聖パトリックの像も
19642683_1587532194696064_5896173577232443528_n.jpg


標高は764m


歩き始めてすぐに何か体の変化を感じていました。
疲れているのか?体調が悪いのか?まだ登り始めたばかりなのに息が切れている。
スタートから岩場や砂地など足場も歩く、バランスを崩してあわや転倒。何とか手で支えました。

う~ん、何かおかしい。

その後も何度かつまづく始末。


それでも、気を付けながら登っていくとだんだん調子もでてきました。


足場は終始悪かったので、山頂を見上げることもあまりなく、到着したときの感動を味わうために振りかえることもせず。地元アイルランド語では「がれきの山」を意味するThe Reekと呼ばれているそうですが、なるほど納得。とにかく石がごろごろしています。

29791417_1587532518029365_8935060653013599599_n.jpg


黙々と登っていきます。

半分くらいで、少しなだらかな場所になり、山の反対側が開けてきました。
泥炭を切り出した跡や湖。区画がしっかりした放牧地など天気も良かったせいもあり、素晴らしい景色が広がって最高。
25158051_1483758795073405_1827889028315163471_n.jpg


頂上が楽しみです。


頂上付近は更に足場も悪く、登りも急になりましたが、あと少し、あと少しと言い聞かせながら・・・。
29542549_1587532304696053_8268517780966283804_n.jpg


頂上から初めて見た景色は最高の一言。
29542811_1587533998029217_6353206142575328579_n.jpg

29573290_1587532258029391_3842576509213669600_n.jpg


大変だったけど、登って良かった~
29570484_1587534548029162_5757426774823314179_n.jpg

登り始めたときは少し体調もすぐれませんでしたが、いつの間にか良くなって、帰りも順調に下山できました。
29790719_1587534918029125_6905913104484418992_n.jpg


この日は、天気が良かった半面、水などの水分補給は欠かせないなと感じました。頂上で出会った方は、ペットボトルの水がなくなってしまい、余分にあれば分けてくれないかと。
快く共有しました。


日本では筑波山と高尾山くらいしか登ったことはないのですが、素晴らしい山並みが揃うアイルランドで始めた新しい趣味。
まだまだ、たくさんの山をハイキングしたいと思います。
その際には、ハイキング・レポートをお伝え致します!!

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

イニシュア島

アイルランド西海岸
05 /13 2018
人口約300人。
アラン諸島の東に位置する一番小さな島。
モハーの断崖から一番近いところにあるので、見晴らしが良いときには島の灯台を観ることが出来ます。



クリスマス前ということもあり、学生と思われる方たちが多く乗船していました。また、クリスマスのプレゼント?なのか乗船客の多くが大きなたくさんの荷物を手にしていました。(2017年12月に行ってきました)

約60分の乗船の後、到着。

港から少し歩くと閉まっているレンタル自転車のショップを発見しました。
観光客と思われるのは自分一人だったので、どうしたものか。歩いて回ろうかとその近くの地図を見ているといつの間にか背後に男性が一人。
今は冬だから待っていても何も始まらないよ~と笑いながら冗談をおしゃっていました。
この方は、そのレンタル自転車屋さんのご主人でマイケルさん。
無事に自転車をレンタルして、行き先などもアドバイスもいただき、いざ出発しました。

地図を片手に海岸線を走っていくと


こちらは海で亡くなった方たちの慰霊碑。
25498369_1491058204343464_7864684559337046079_n.jpg


Holy Well 井戸もありました。
25552172_1491098264339458_3203425910154244588_n.jpg


鶏が塀の上に・・塀の外にもいましたがいつものことだそうで飼い主さんは気にせず。「いうものことだよ~」
25550569_1491098767672741_2308698242057479708_n.jpg

紀元前1500年くらいに作られたであろうモニュメント
25550604_1491099094339375_2511304087622986194_n.jpg


島の猫くん
25507717_1491099207672697_8424482641984116233_n.jpg


聖クィヴォン教会(Teampall Chaomhain)
25507752_1491101394339145_6399276911110502271_n.jpg

初めから砂の中に作られた教会ではありません。長い年月をかけて砂の中に埋まっていってしまいました。
教会の形は10世紀に建てられたグレンダロッホにあるトリニティ教会に良く似ています。

25507935_1491101244339160_8484696044493502131_n.jpg


オブライエン城のある丘から島を眺める
25550632_1491101894339095_8609208278149672608_n.jpg

南に位置する灯台。モハーの断崖からも見ることができます。
25551814_1491102314339053_9081573383252667209_n.jpg

難破船プレッシー
25594336_1491103934338891_7843345019619292336_n.jpg




一番印象に残ったのは  教会ですね。
アイルランドでたくさん教会を回ってきましたが、この教会跡は何とも不思議で時間の流れを分かりやすく感じ、そして島の過酷さを伝えている存在感のあるものでした。

ひとしきり地図に載っているところは散策し、出航時間の30分前に港へ。
自転車を返しにいくとマイケルさんが作業をしておりました。何とも気さくな方で、私の質問にも真摯に答えてくれて。
また会いにいきたいなと思いました。ちょっと立ち話が長くなってしまい、そろそろフェリーが出航するから行った方がいいよと言われてしまいました。

マイケルさん、また来ますね~


観光シーズンに一番人気の島は、やはりイニシュモア島ですが、今回訪れたイニシュア島も魅力溢れる場所で是非お勧めです。港近くの砂浜も綺麗だったな~
25550231_1491104384338846_5502788615988669718_n.jpg


イニシュア島へロッサヴィール港から上陸するフェリーは、イニシュミャーン島(真ん中の島)へ一度寄港してから(港まで所要約40分)イニシュア島(+約20分)へ向かいますので、途中で違う島行きに乗船したとお間違えないように。

他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


モハーの断崖 ハグ岬の眺望へ

アイルランド西海岸
04 /09 2018
アイルランドで自然に作られた場所で一番人気があるのが何と言ってもモハーの断崖です。
アイルランド島でいうと、東側に位置するのがダブリン、西側に位置するのがゴールウェイ。モハーの断崖はゴールウェイ市内から車で約1時間半の場所に位置し、またダブリンからも日帰りのツアーがあるなど観光もしやすい場所の一つです。


名前の由来は、岬にあった廃墟という意味「モハー」からきています。今回は、その廃墟までビジターセンターから歩いてみました。
ビジターセンターを出発し、断崖に出たところから左手の方向に進んでいきます。(右手の方へ行くとオブライエン塔がある)
こちらのコースの方が安全だと歩いていて感じました。(オブライエン塔方面のコースは、塔までは安全ですが、それ以降は崖すれすれの場所も多く危ないかな~)
どれくらいまで到達したかを振り返って確認しながら、歩くこと1時間。

25398994_1488386984610586_9117341495252798914_n.jpg
アラン諸島も崖から見えました。

25498189_1488388101277141_5732519457255023974_n.jpg

25507843_1488387024610582_6763382354573636749_n.jpg
目的地まで半分くらいかな?


25498413_1488388237943794_7751438028935029820_n.jpg
何度も何度も振り返りながら

25446258_1488387221277229_2244385307084350255_n.jpg
目的地の廃墟に到着。

ナポレオン戦争時に見張り塔としてこのハグ岬に作られました。残念ながらフェンスで覆われていたので、中には入れませんでしたがいつも眺めていた塔を間近で見ることができて達成感でいっぱいでした。
そのあとも頑張って歩いて戻りました。




25445915_1488387131277238_4080151061417410720_n.jpg

途中にはこんな場所も・・・崖が覗けます💦


実は、初めにビジターセンターを訪れた際に受付にて、この塔の近くに駐車場もあり歩いてすぐだよとの有力情報が・・・。歩く気満々でモハーまで来たので、そんな場所があるんだと・・・と少し誘惑されましたが、歩いてみて気持ちが良かったし、充実感でいっぱいでした。(ちなみに夏場はビジターセンターに戻るバスもあるようです。片道だけ歩いてバスで戻るのも一つ)

モハーの断崖への関連ツアーはこちら

ダブリンからのプライベートツアーにても観光可能ですので、弊社ジャパン・アイルランド・トラベルまでお問合せください。


他にもアイルランド情報を弊社ジャパン・アイルランド・トラベルFacebook Instagram Twitterでもお知らせしておりますので、是非是非のぞいてみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


ハイキングツアー その3

アイルランド西海岸
07 /17 2017
ハイキングツアー3日目は帯同最終日です。
前日に結構たくさん歩いたので、皆様お疲れではないかなと心配していましたが、一晩寝れば大丈夫とのこと。”さすが!!”

今日は、ディングルの街を出発しゴールウェイを目指します。
まず、向かったのはTerbert Ferry港!ここからシャノン川を渡ってクレア県に入ります。バス移動やハイキング、フェリー移動も入ったツアーで皆様も次はどこに?どうやって?と楽しみな毎日。

19959169_1336272469822039_1837410802470453846_n.jpg

19959285_1336272646488688_5922695985878824272_n.jpg
バス事、乗船です。

19990241_1336272669822019_4491988059814570338_n.jpg
対岸のKillimerに到着後、少し早めのランチ。

19961606_1336280549821231_268000342889856208_n.jpg
本日のハイキングはモハーの断崖から。(オブライアン塔から断崖を望む)

バレン高原でもハイキング
石灰岩の石の間にもたくさんの花たちが咲いており、生命の強さを感じました。
19989268_1336281353154484_7182453726811418766_n.jpg
長之助草

19959233_1336281873154432_4119570218668738818_n.jpg
長之助草の綿毛
写真中央で渦を巻いているものが、開いて(写真上の方)飛んでいきます

19905339_1336280889821197_5502481278012314067_n.jpg
あざみ

19875221_1336282009821085_5997824974218528115_n.jpg
かのこ草

キラーニーやディングル半島とはまた違った山々の景気を楽しみながら、実際に歩きながらどんな植物たちがそこにいるのかを感じ。みんなで共有しながらのハイキング。
3日間だけでしたが、お客様をはじめ、添乗員のAriyoさん(ウィリアムさんがずっとこう呼んでいた)、運転手のウィリアムさんたちと過ごすことができて本当に楽しかったです。素敵な時間でした。
ゴールウェイの宿まで案内させていただき、私は離脱しましたが、別れ際は何ともセンチメンタルな・・・・
そのあとも皆様の旅はコネマラやアラン島へと続いて行きました。

アイルランドもしくは日本でお会いできることを楽しみにしております。
また、ご一緒にハイキングできたらいいな~と思いながらダブリンへのバスに乗り込みました。

ジャパン・アイルランド・トラベル
TOMO



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村









ハイキングツアー その2

アイルランド西海岸
07 /11 2017
ハイキングツアーのレポート その2
今回は私が帯同させていただいた2日目を写真を中心にお届けします。

キラーニーの街を出発して向かったのは、ディングル半島。天候は生憎の曇り空ですが、今日はどのあたりをハイキングしようか?海岸線の景色を楽しみながらのバス移動。
今日も運転者さんのウィリアムさんが「おはよう」と迎えてくれました。

19990147_1336267729822513_6626319279147122372_n.jpg
インチ・ビーチ

19884217_1336267883155831_8349876867573381261_n_201707112236593ce.jpg
途中、トイレ休憩でディングルの街を訪れ、街中をお散歩。素敵なパブがあったり、ウィンドーショッピングをしたり(日曜の午前中だったため、まだお店が開いてなかった・・・)
それでも、Murphy’sのアイスクリームを食べたり、カラフルな街並みを堪能。

19884110_1336267933155826_8608278459404520040_n.jpg
ビーハイブ・ハット

19990024_1336270106488942_432402011957350888_n.jpg
本日1本目のハイキングコース スレーヘッド・ビーチからスタート

19884398_1336268056489147_2275349492004945095_n.jpg
ディングル半島といえば、映画「ライアンの娘」


19029507_1336271889822097_5696761621248015214_n.jpg
ランチ休憩の後は、2本目のハイキング
キルマルケダ教会からガララス礼拝堂までの修行道をみんなで(写真はガララス城)

本日は小雨のパラパラ。風もあり、小高い丘にも登ったので体力を奪われました。
それでも皆様、笑顔が絶えずに元気いっぱいにお話したり、植物や動物たちを楽しんで、お土産ものなども見ていただきあっという間の一日でした。チームワークの良さを感じた一日にまたまたなりました。

ジャパン・アイルランド・トラベル
TOMOでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ランキングに参加してみました。
皆様のクリック、励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ アイルランド旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村










ジャパン・アイルランド・トラベル

アイルランドの首都・ダブリンに本社を置く旅行会社です。アイルランドから観光情報を発信中!